冷めてるふりして盲目に

そうさ 僕らの明日にキス!

ありがとうだけ伝えさせて

こちらではお久し振りになります。
たまには丁寧語を使って書いてみようと思います。


諸々の記事を読みました。

関西Jrだった時間は大事だけど、引きずったりはしてないです、僕はもう。___(引用:日経エンタテイメント!2015年12月号)
そうだよね、もう関西Jrじゃないんだよね。分かってはいたんです。もう引きずってても過去に戻れる訳じゃないから。
でも何度読んでも言葉がすっと入ってこなくて、国語は得意なはずなのに、理解をするのに時間がかかりました。


平野くんは賢いなってずっと思ってます。もちろん勉強面とかは今まで見せてくれたような突拍子もない答えをするけれど、なんだか人間らしいところがあまりないっていうか。いつでもアイドルな感じがしてて。それは彼が幼い頃から芸能活動をしてきたからかもしれませんが、そこが私はどうも苦手でした。
でもKin Kanでいる時だけは2人のお兄ちゃんに愛されて、普通の男子高校生に見えたんです。キットカット事件も含め、彼の人間らしい部分、2人が大好きだということが目に見えて分かる彼が大好きでした。
徐々に東京に出ていくようになって、関西では弟っぽかったのに、東京で見る彼はどこか大人びていました。たかいとや岩橋くんに対する態度といい、私の知っている平野くんではないことに違和感を覚えて、少クラでの彼のトークシーンもなんだか苦手でした。まいジャニだと全然話聞いてないしいちいち反応が大袈裟だし、なのになんで東京では甘い言葉ばっかり言ってるんだろう。話もちゃんと聴いてて、なんだか近所のお兄ちゃんが急に大人になっちゃった感じ。すごく寂しかったです。


永瀬くん。普段、永瀬とかれんまるとか言ってごめんね(笑)
永瀬くんは本当に仲間を大事にする人です。重岡くんを何故かライバルにしたり、年上の小瀧くんに絡んでいったり、西畑さんとのエピソードがただの男子高校生だったり、東京に出てからも雑誌で何度も関西Jr.やジャニーズWESTの名前を出してくれました。
初めて永瀬くんを見た時はなんだか苦手でした。個人的に年が近いっていうのもあったからか、なんで甘い言葉ばっかり言ってるのかとか、なんであんな黒いのかとか。今となってはそんな永瀬くんも大好きなのですが、仲間への愛っていったら大袈裟ですかね。でも彼のそんなところを知ってからは大好きになったんです。平野くんと並ぶ二大天然で、小瀧くんから受け継いだ二代目恋愛マスターで、無駄に柊真くんに絡んで、康二くんをジーコジーコと慕う彼が。
永瀬くんは東京へ出始めてもずっと関西を大事にしてくれました。きっと心の底から関西が、関西Jrが大好きなんだと思います。まいジャニコンも、デビューももうこのメンバーでは叶わないことがほとんど分かっていても大事にしてくれました。
東京へ出て彼はかなり変わりました。グループ内では仕切り役、ツッコミもするし話もちゃんと聴いてる。彼の成長がすごく眩しかったです。


この夏を経て、もう2人は完全に「関西Jr」ではなくなったことを頭でようやく理解しました。
私が初めて自担を見るのは松竹座で6人が揃ってる時だ!なんて決めていた時もありましたが、それが叶わなくなってようやく初めて自担を見る機会が巡ってきました。
それぞれの場所で奮闘している6人。初めて生で見れた、その数日前にはラジオで自分たちの意見を発信した西畑さんと康二くんは今までのことをこれっぽっちも引きずっていなくて確かに前を向いていました。初めて遭遇した大西さんは思っていたより背中が大きくて、この背中にたくさんのものを背負っているんだろうなと思いました。
テレビ局イベントのイメージキャラクターとなり、Mステにも出て、世間一般の方にも目に付くようになった2人は想像以上に成長しました。
それを見て、この夏を経て私も変わらなきゃと思ったんです。このままファンの私がこれまでのことをひきずっていても、この人たちに置いてかれるだけだと。
夏にひとつ記事を書きました。キンプリ継続だとかKin Kan・なにわ皇子消滅だとか。その時は未練しかありませんでした。過去を見て、その思い出を胸に閉まっていただけ。
でも今回の発言とこの夏で思いました、現在(いま)を見なきゃって。


私はKin Kanの平野紫耀も、関西Jrの平野紫耀も、ジャニーズJr.の平野紫耀も、Mr.Kingの平野紫耀も、Mr.King vs Mr.Princeの平野紫耀も大好きです。なにわ皇子の永瀬廉も、関西Jrの永瀬廉も、ジャニーズJr.の永瀬廉も、Mr.Kingの永瀬廉も、Mr.King vs Mr.Princeの永瀬廉も大好きです。
でも2人を知ったきっかけは関西Jrで、Kin Kanとなにわ皇子で、その頃の2人が大好きでした。そして今でも、それぞれの場所で奮闘する6人が大好きです。全力で応援することに決めました。


昨日の少クラでMr.Kingが歌ったSMAPの「ありがとう」を見て泣きそうになりました。
どうしようもない  いつもしょうもない事ばかりで盛り上がって     そんな僕らも大人になって
関西Jrだった時間は、彼らには絶対に無駄ではなかったと思います。大切な仲間を見つけて、楽しそうな笑顔を私達に見せてくれました。そんな彼らも大人になって、それぞれの場所へと進んでいきます。
泣かせてきた人もたくさん
こんなにも素敵な人達がそばにいてくれた
2人は、私達ファンの言いたいことも知っていました。それも踏まえて今回の発言をしてくれた彼らに、こんなに未練たらたらでたくさん泣いたりしてごめんなさいって思ったんです。なんでかは分かりません。でもいつでも2人の周りには仲間がいて、Kin Kanとなにわ皇子、ジャニーズWEST、Mr.King vs Mr.Princeという素敵な人達が居たんです。それだけはいつになっても忘れないでね。ただのオタクの一つの願いです。



関西Jrの、Kin Kanの平野紫耀くんとなにわ皇子の永瀬廉くんが大好きでした。
たくさんの笑顔をありがとう。

ジャニーズJr.の、Mr.Kingの平野紫耀くんと永瀬廉くんを応援しています。
もっと、もっともっと大きくなってね。今までのことを忘れないでね。




ここまで読んで頂いた方、ただのオタクの戯言に付き合って頂き本当にありがとうございました。これが私の今の精一杯です。
私が応援する全ての人に、小さな幸せがずっと続きますように。

後ろを血眼で追うはずじゃなかったんだ、ほんとは

どうも。そもそもは嵐から始まったもちです。
嵐当落来たね〜今年はもちさん落ちたよ〜去年で運を使い果たしたんだろうね(笑)

当落翌日のTLではJr.担としては怒りと悲しさを感じずにはいられない案件が回ってきた。
私はそもそも嵐から入った人間なので嵐方面の人が言うことも痛いほど分かるんだけど、現在はJr担だからJr担の悲しさと怒りも充分分かった。
ただ、こんなことに口突っ込もうとは思ってない。Jr.担歴長いわけでもないし、そもそも担当ではないこんな私が言えるものではないと考えています。



じゃあ今日は何のお話かというと、

バック(主にふぉーゆー、They武道、M.A.D)をどうやって知ったか。

MADEはまだお勉強中ごめんなさい。とりあえず大河くんがディスコスター様のおかげでわかったよ。


  • ふぉーゆー
なんとなく名前は聞いたことはあった。で、ザキさんの顔だけはなぜか知ってた(笑)
ちゃんと知ったのは去年の秋のSHOCK期間。現自担がカンパニーに初めて参加させてもらい、例に漏れず舞い上がった私はレポが載っている雑誌を端から立ち読みしまくった。そこで、「これがあのふぉ〜ゆ〜か」と。
そこからはあんまり見たりしてなかったら、4月からこちらで彼らのレギュラー番組が見れるようになったんですよ!(埼玉に住んでます)
ゴゴスマでまんまとはまり出したんです、私。ちなみに小3妹はザキさんがお好きなようで、嵐の昔のバックにザキさんを見つけると喜ぶ(笑)今ではゴゴスマもぴたラジも毎週楽しみ。


ふぉ〜ゆ〜を知った時にやまりょの存在を知った。12月に嵐を見た時にJr.の中でもやまりょが一際目立って見えて踊りが上手だな〜というやまりょ贔屓が始まるものの、その後They武道のことを知っていくと…チップとデールがいる!やだ林くんかっこいい(;_;)え、They武道可愛いすぎるマジ無理可愛すぎて辛いっていう状態に陥りました←
あとはデジタリアンの二宮さん×They武道はほんとに目の保養になる。辛い時はあれ見る(笑)


  • M.A.D.
昨年末のデジタリアンの結構ラストの曲で、私は彼に恋をした。そう、松本幸大くんだ。後に彼が「窓系列のリア恋枠」と呼ばれているのを知り、納得するぐらいには彼に惚れていた。それからは昔の(ゆうてもそんな昔ではない)嵐のDVD引っ張り出してきては幸大くんを探すようになった。池ちゃんはあんまり覚えてないけど(←)、クリエで二宮さんのメリクリをやってくれたこと、非オタの友達から貰ったクリエ記事で幸大くんに抱きつく写真を見て「あぁ可愛い」となったことだけはしっかり覚えてるよ。



それぞれのグループに対してはこんな感じかな。
ただ、この3グループを知ったあとに嵐のDVDを引っ張り出してJr.だけを見る回を設けた私はふと思った。
「後ろを血眼で追うなんてするはずじゃなかったんだ、ほんとは」
ほんとは嵐だけを追って、コンスタントな仕事に身を任せ、ユルユルとオタク活動をしようと思っていた、数年前までは。
なのに気づいたらずぶずぶとJr.沼に落ちていって、自担としたJr.とその周辺以外にも沸いて、昔好きだったDVDを違う視点で血眼で見てる。
それもこれもあの子のせいで‥‥と自担を思い頭を抱えたが。
今では彼らを知って良かったし、彼らを生で見たいとも思っている。まぁこんなDD気質だから、すぐにお金がなくなるんだろけども(笑)




彼らの活躍を見れることは、正直少ない。ふぉーゆーこそレギュラーがあるけれど、なかなか歌って踊っているところは見れない。だけど私は彼らが好きだ。
知ってしまったきっかけはこんなんだが、今はほんとに「次落ちるならここだな」と思っている。(それかすのあたり。とりあえず舞台系。)
そんな私の「次の自担グループになりそうな人たち」を知ったきっかけでした。


※今回ほんとに雑だ。読んでくれた方ありがとうございます。そしてすみません!(笑)

#とあるジャニオタの1日 中3女子の場合

以前から読ませて頂いているあややさんの今回の記事。拝見させて頂いた途端、自分もやりたいという思いが沸々としたので便乗させていただく。


前提として、私は公立中学に通うバリバリ受験生の中学3年生意気女子です。
表とか作れなくて見にくいったらありゃしないけどごめんなさい!


○24:00〜6:45 睡眠
家系的に夜型なので夜の方が好き。でも寝ることの方がもっと好き。ということで小さい頃から遅寝遅起き貫いてる。しかも夜の方がテレビも面白いし〜とか思ってたらそのせいか最近背が止まった。北山さん並みにチビいじられるのよ(T . T)

○6:45〜7:55 朝の支度
ご飯食べて着替えて録画忘れてないか確認する。よくゴゴスマをここで取り忘れる。安心してください、明日の分はもう予約しましたよ!←
夏休み前までは週4ぐらいで朝練があったためもっと早く起きてたが、今は引退したためゆっくりこの時間に。


○7:55〜15:30or16:30  登校&学校&下校
登校と下校が一緒の友達はドルオタで一時期JUMPにも手を出してたやつなので、だいたいアイドルかジャニの話ばかりしている。
今のクラスには中島裕翔担と大倉・高木掛け持ちの子がいるのでその子たちにジャニ話を聴いてもらっている。あと、同じ部活だった違うクラスの北山担と永瀬・重岡掛け持ちにも。
それ以外は平和に過ごしいる。特に目立つような子でもなく、それなりに大人しく過ごしてます笑


○帰宅〜18:30 ジャニオタタイム
部活を引退してからは主にこの時間に録画消化したり、もらった雑誌の切り抜き整理したり。本当は勉強しなきゃなのに全然してません笑
あとはYouTubeをあさりまくっている。

○18:30〜19:00 夕食
月曜以外は塾があるのでこの時間に夕食。だいたい小山さん見ながら食べてます。


○19:15〜22:20 塾
唯一真面目に受験生やってる時間。といっても、水曜とかは休み時間に血眼で少クラの感想を追っていたり、現在は日生期間中なので日生のレポを追ったり。で勝手に自爆して冷たい視線を注がれるのが毎度のこと。
塾ないときは録画消化したり、嵐聴きながら宿題をする。何かする時聴くのはもっぱら嵐。


○22:30〜22:45 お風呂
夏は母の意向でシャワーのみ。なので特に長くもなく短くもない風呂。ちなみに冬は湯船大好き芸人なので軽く1時間は入ってます。

○22:45〜24:00 ジャニオタタイム
本当は携帯いじるなって言われてるのに、トイレにこもったり自室にこもったり、ドライヤーしながらTwitterを見ている。ってかそもそもTwitterやってることも親に秘密なのだけども笑
で、ここでだいたいいろんな人のブログ読んだり雑誌の早売り見たり…そんなこんなで一番好きな時間である。


改めて振り返るとあれだな、勉強してないな笑
そろそろほんとにやばいから勉強します!とか言ってしないのが私!
ということでこのライフスタイル続けながら受験生兼ジャニオタ頑張ろうと思う。

少年たちと戦争と

先日、日生劇場で行われている「少年たち 世界の夢が・・・戦争を知らない子供達」を観劇してきた。ここでは感想と思ったことを書こうと思っている。上から目線になってしまってほんとにごめんなさい。

 
 
○出演者の感想
・西畑さん
かっこよかった。たぶんこの人の演技に1番心を動かされた気がする。ごちそうさんの時よりも演技が上手になったかなとも思う。春松竹にSHOCK、外部舞台に松竹座での少年たち。たくさんの機会をもらえて目一杯いろんなことを吸収してきたなと感じた。
 
・康二くん
松竹座とは真逆のおちゃらけた役だけど、とても康二くんらしさが出てて良かったと思う。確実に会場の笑いを1番取っていたのは康二くんだった。でも締めるところはしっかり締めていて、西畑さんと2人ですごく良い役をもらえたと思った。
 
・龍太くん
看守長はどうしてもあの濱ちゃんの印象が強くて、それを龍太くんがやるのは想像がつかなかった。まぁ足りないところは少しあったかなとも思うけど、今までとは違う、戦争が関わってるこその看守長ができたのかなと。本編最後の「あいつらもいつか分かる。俺に守られていたということがな。」のセリフから、この看守長は愛情が異常な方向へ行くのかなとも思えた。
 
とりあえず関西3人だけ。他のメンバーはざっと。
・Six TONES
大我は細かったし、ジェシーは普段バリバリ日本人なのにあぁいう役もできるのは強みだと思ったし、樹は樹だった(笑)北斗は弟になるとあんな可愛いんですね!めっかわだった!慎太郎はいかつい(笑)想像以上にいかつかった(笑)あと、高地くんがエロくて…関西いない時はだいたい高地くん追ってたぐらい!すとんず新曲の手でハートっぽいの作る高地くんやばいっす…
 
・Snow Man
さすがですね。アクロバットは見てる方がビクビクしてしまった。照くんはドラムかっこよかった。ふっかはやっぱり北斗と兄弟って設定がすごく良かったなと!デレデレお兄ちゃん感がたまらなかった!だてなべは牛乳シーンが面白すぎて、館さまのチョレギサラダがツボった(笑)阿部ちゃんは頭がキレる役が似合うねーやっぱり現役大学生(しかも超優秀)すげぇな。今回1番びっくりしたのは、さくちゃんの声がよく通ってて舞台映えする太くていい声だったこと。あれはずっと聞いていたい。
 
 
○感想
トーリー自体はまぁジャニーズらしい無理くり感はあったけども、事前にレポを読んでおけばだいたいわかったから難しすぎなくはないかなと。ただ、もうちょっとわちゃわちゃシーンがあっても良かった。
嗚呼思春期(通称:風の子一等賞)とHEAT BREAK CLUBは12人で歌ってほしかったな。なんであそこで分けてしまったのかすごくもったいない。あとrivalの入り方がよく分かんなかったかも。ハローブロードウェイ聴けたのはすごく嬉しかった。個人的には、もっと、だてなべと慎太郎の役を濃くしてもいいのになと思った。関西はとても良い役とふざけやすい可愛いシーン、物語の転換に深く関わっていて関西担としては嬉しかった。
 
 
とここまでは全体の感想。
 
 
 
ここからはジャニーさんが伝えたかったであろうことについて。
 
ジェシーが戦争で撃たれるシーンのあと誰か(覚えてなですごめんなさい)が「長い人類の歴史の中で戦争がなかったことなんて1度もない(ニュアンス)」と言う。そしてその直後のふっかのセリフが私の心に今も悶々と残り続けている。

「今が平和と思っているのはこの国の人たちだけだ!」(ニュアンス)

これって安保法案が通ろうとしている今に、ジャニーさんが伝えたかったことだろうなと。日本は平和ボケしてるとみんなよく言う。
私は生まれて15年命の危機に陥ったことは一度もない。事故や病気もしなかった。そんな平凡な毎日に急に戦争が起こるなんて考えたこともなかった。そりゃ平和ボケになるわけだ。
しかし、今安保法案が通ろうとしている。習ったばかりの憲法を考え、私の同級生もみんな反対だと言っている。しかしこれを中学生が考えたところでどうなる?
政治家は聞いてくれない。大人もあまり関心を持たない。でも彼らはいざ戦争が起こった時戦場へは行かない。
本当に戦争が起こった時に1番戦場に駆り出されるのは、今私の横で寝息をたてる弟や、クラスでバカ騒ぎをしている男子たちなのだ。
じゃあそれをどう伝える?
それを分かっているであろうジャニーさんはここにこのテーマを入れてきたのだろう。少年たちという、青春でキラキラしたものが、戦争というものによって次々と命を落としていく。
そんな馬鹿げた戦争をしてはいけないと、観客に伝えたかったのだろう。
そして、ジャニーズを通して戦争が及ぼす若者への被害を伝えたかったのだろう。
これこそ、今私たちが考えなくてはいけないことなのだ。
 
 
ただのそのへんの生意気中3ジャニオタ女子が何言ってんだって話だけども、これだけはここに書き残したかった。文章ぐちゃぐちゃになっても伝えたかった。
これから観劇する方、すでに観劇してきた方、観劇しない方も、この機会にジャニーズの舞台を通して世間に目を向けて見てはどうでしょうか。
f:id:suzumochimochi:20150916235923j:image

一瞬の光を見ていたくて

「デビューデビュー言ってられる年じゃないんで、もう」

重すぎた。リアルタイムで聴くにはショックがでかすぎた。

Jr.が高齢化したと言われる最近。この発言をした龍太くんは現在26歳。他にもたくさんの龍太くんと同世代のJr.がいる。
彼らにはやはりデビューの道はないのか?
デビューは若いJr.だけなのか?
デビューが全てなのだろうか?
私には分からない。
彼らにとって何が正解なのか。

室龍太」でGoogle検索をかけてみた。
f:id:suzumochimochi:20150912224421j:image
予測ワードに出てきた「室龍太 やめる」。
兄も、弟も退所しながら1人でこの道を選び続けた彼。それをあざ笑うかのような画面に、私は嫌悪感を覚えた。
画面には彼の笑顔が咲いている。何も考えてないようで、たくさんのことを考え、たくさんの今いる仲間達の、去っていった仲間達の想いを背負っているんだ。きっと。




レコメンに出演した3人が今どんなことを考えていて、辞めた仲間達に、東京へ出ていった仲間達に対してどう思っているのか。これからの未来に対してどんな風に考えているのか。
私達ファンにはさっぱり分からない。
そりゃ少しの意思表示はするが、本当の気持ちは分からない。
これからどうなるのかなんて全くもって分からない。
でもそれでもいい。
私は今彼らがこの道を選んで生きている、この儚い、一瞬の光を見ていたい。
だからJr.を追い続けてしまうんだ。

思い出は胸にしまおう

Mr.King vs Mr.Prince継続 

昨日公式に発表された。いや前から薄々は分かっていたんだ。期間限定なんてどうせ嘘だろうと。

この発表後、ファンは荒れた。関西に戻って来てほしいとか、キンプリ解散しろだとか、なにきんがどうたらとか。

いや、そりゃ私だってなにきんちゃんが好きで5人でいるところを見たいし今でも6人で歌って踊ってる動画をあさりにあさりまくっている。気持ち悪いほど同じ動画ばかり見て、最近は「ただの懐古BBA」と化していると言われても否定ができないほどだ。

じゃああの2人にも戻ってきて欲しいんだろう?

そう言われると頭をまた抱えることになる。

以下、キンプリ継続が発表される数時間前の私の気持ちだ。

(ゆいというのはよく意見が合うフォロワーさん。同じようなことを呟いていたので私も意見を書いてみた。)

私が1番心配してるのはこれだ。

ファンなら分かるように、今までもまいジャニのshowtimeで格差が隠しきれずにあった。最近の回は減ってきたが、考えてしまう。あの2人のバックに3人がつくようなことがあったら、キンプリのバックにつくようなことがあったら私はまいジャニを見るのをやめてしまうかもしれない。今までは追える範囲内で追っていたキンプリの活動を追うことはなくなるだろう。


キンプリが嫌いなのか?と言われたら答えきれない。一人一人は好きだ。

ただ、私が好きになったのはあの小さいスタジオでわちゃわちゃしてる6人だから。だから、だから今でもあの頃の面影を探してしまうんだ。

↑キンプリ継続公式発表後の私の気持ちです。

こう呟いていたあとでまた考えたけども、やっぱりこのどちらにも居場所があるってことに甘えてはいけないような気がしていて。

優馬くんが昔の10000字インタビューで確か言ってた気がするんだけど、関西に戻ろうと思わなかったのか?みたいな質問に対しての答え。

「あんなに頑張ってる人達を下の存在にしてまでいっしよになんかできない。」

今ってこういう状況なのかなーって思う。もちろん、あの2人だって同年代の普通の子に比べたら並々ならない努力はしたと思うんだ。

でも何かが違うっていうか。熱の種類なのかなんなのか分からないけど、とりあえず何かが変わってきてしまったんだ。


昨日、動画サイトで先週のまいジャニを見た。オープニングでぱっと見た時に、「なんか今までと違う」と私は感じた。今までの大好きだった5人じゃなかった。何かが違った。何か違和感しかなくて目を背けたくなった。

これが今の私のこの5人へ対する気持ちなのだろうと思った。


ここ最近は少年たちのレポばかり追っていてあの2人の活動はなかなか追えていなかったけど、正直もう辛い。だってやっぱり私が西畑さんを好きになったきっかけはあの6人の中で笑っていたことだから。なにきん厨でもなんでも構わない。もうとやかく言わないから、あの頃のことを好きでいさせてください。

ここにこれだけ宣言していきたい。

今までの思い出は嬉しかったことも悲しかったことも胸にしまおう。だから、せめて言わせて。一度でいいから6人でいるところをこの目で見たかった。

ありがとう。f:id:suzumochimochi:20150821100628j:image






どんなに売れてもここ(松竹)で歌っています〜チームB推しを関ジュで考えてみよう〜

流行りには軽率にのるタイプです、どうも。

私が以前からブログを読ませて頂いているろじこさんの今回の記事を読ませて頂き、あまりにもやりた過ぎたので関ジュでやってみた。
元ネタ様


ここで注目すべきは、歌詞中にある「どんなに売れてもここで歌っています」が関ジュにぴったりすぎるということ。
関西Jr.のホームグラウンドこと松竹座。この夏、関西Jr.が新しい少年たちの公演を行っている。
この松竹座が、48グループでいう専用劇場と同じような意味を果たしているのではないかと思った。

…うん、うまいこと言えない(笑)

そんな関ジュにぴったりな曲で関ジュ紹介を妄想してみよう!(雑)

●浜中文一
  あなたは今日で文ちゃん推し!ほらK〜J〜
   「俺って変?」
いや、なんか文一くん初っ端からごめん。ほんとごめん。

  あなたは今日でりゅーた推し!ほらK〜J〜
  「誰がヤンキーじゃっ!」\キャー!/
しっくりきすぎて困る。あなたキャラがしっかりしすぎです。←褒めてる
あ、オタのキャー大事ね。

  あなたは今日でジーコ推し!ほらK〜J〜
   「塩麹より〜?」\向井康二ー!/
せっかくキャッチフレーズがある方はがっつりつかっていこう。これまたしっくりくるし、まりあんぬ感半端ねぇ。

●平野紫耀 
  あなたは今日で平野推し!ほらK〜J〜
  \えりんぎぷーる!/
この方はこれに尽きる。このコールはなかなか斬新でキャッチーでいいと思うな(笑)

●西畑大吾
  あなたは今日でだいちゅん推し!ほらK〜J〜
   「ちゅんちゅんっ!」
あー、可愛い。女子アイドル向きすぎだろ。最近のショタおっさんとはかけ離れててまじ可愛い。(THE盲目)   ともーみ先輩の「ちぅちぅちぅちぅ」を想像していただければ。

●永瀬廉
  あなたは今日でれんれん推し!ほらK〜J〜
   「まじぽん?!」
これもなかなか可愛いんだけど、\め!の!み!ぞ!/とも迷った。

●大西流星
  あなたは今日でりゅーせぇー推し!ほらK〜J〜
  \\超絶可愛い!!//
なぜスラッシュの数が多いかって?ここにもちろんのごとく西畑大先生と文一お父さんが入ってくるからに決まっとるやないか!

ごめんなさい、こっからは思いついた人のみっす。
●朝田淳弥
  あなたは今日で姐さん推し!ほらK〜J〜
  「姐さんじゃないもんっ!」
姐さんはこのキャラ突き通してね!って早急に伝えたい。

●末澤誠也
  あなたは今日で末様推し!ほらK〜J〜
   \末様ぁぁぁぁ!!!/
このコールのポイントは全力で叫んで末様に捧げることです。はい、リピーアフタミー?末様ぁぁぁ!!!

●川北翔
  あなたは今日で翔くん推し!ほらK〜J〜
   「お尻叩いてほしいん?」
言われたい言われたい言われたい言われたい言われry←ここで膝から崩れ落ちる自信があるよ。

●守屋周斗
  あなたは今日でもりりん推し!ほらK〜J〜
   「キャハハハハハ」←笑ってる
もりりんはこれに尽きるよね。余談ながらリア友にもりやさんがいるんだけど、その子もよく笑う。謎だ。

●福本大晴
  あなたは今日で大晴推し!ほらK〜J〜
  \手首おじさぁーん!/
てくてくてくてく手首おじさーんっ!やりたいだけです(笑)

●正門良規
  あなたは今日でまさかど推し!ほらK〜J〜
   \よしくーん!/
あんなかっこいいのにニックネームがよしくんだよ?!もうカッコ良すぎて辛いわ←

●草間リチャード
  あなたは今日でリチャード推し!ほらK〜J〜
  「リチャードどすぅ〜」
ほんとはリチャ推しにしたかったけどリズム合わんかった…京都全面に押し出していこう!


ほんとは12年組10年組もっとやりたかったんだけど、何よりネタが少ないから難しい。
あと、間奏の「A!K!B!ふぉてぃえーいっB!B!B!B!」のところは関ジュお決まりの「K!A!N!えすえーあーいっ関西!関西!」にしよう。最高だな←

とまぁこんな感じ。人選に偏りがあってほんと出せなかった人たちごめんなさい!
めちゃんこ楽しかった!何よりろじこさんにお礼がしたいけど、チキンなのでひっそりとここで更新させて頂きます…


結局みんな誰もかぁーんじゅー推しですよね?
\はぁぁぁい!!!