読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めてるふりして盲目に

そうさ 僕らの明日にキス!

私がジャニーズに落ちたきっかけ

どうも、もちといいます。
埼玉県の端っこで西畑大吾くんのファンやらせてもらってます。
そんなこんなでスタートしたブログ。読んでくれる人いるか分かんないけどとりあえず思ってること書いていこうかなと思ってます。
ってことで軽く自己紹介の代わりに私がジャニーズに落ちたきっかけでも話そう。


嵐にハマる小学生時代

私のジャニーズの入口というと、私が好きになった頃には国立競技場公演2年目をおえた嵐だった。
当時小3だった私には熱烈な嵐ファン(しかも家族全員FC入会済み、家にはA・RA・SHIからCDが揃っておりお母さんの働いたお金は全て嵐に消える、学校を休んで北海道へ遠征に行くというとんでもない)が居た。私は毎週のようにその子の家におじゃましそれはそれは濃い布教を受けたのだ。そして家通いも半年を過ぎる頃。
そりゃハマるよな、嵐に。
ものの見事に私は櫻井翔くんに落ちた。恋に落ちたのだ。
その時の私の心境は百年先も愛を誓うよ状態で翔さんに盲目。
しかもね、言い訳させて←必死
あの時はレギュラーが週3本もあった頃。毎日のように、特にひみつの嵐ちゃんのVIProomを巻き返す巻き返す。しかも毎クール誰かしらがドラマの主演。もちろん主題歌担当でシングル発売。雑誌は数え切れない程出ていて追い切れない。
さらに言うと、私は近所に家族ぐるみで仲のいい友達がいた。そのお父さんが嵐にハマっていて(大人だから自分のお給料で)たくさんのライブDVDを持っていた。そのお父さんは私にそのDVDを焼き増しし渡しながら魔法の言葉を呟いてきたのだ。
「嵐はライブの方がかっこいいと思うよ」
怖い。今考えるとただただ怖い。そんな落とし文句を純粋小3女子に言うのは魔法でしかないよ、それ。笑
そして恐る恐る見たのが5×10。ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD]

ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD]

ずどどどどーん。DVDが始まって数分で私の中でロシア革命並の革命が起こった。
「なにこれ、松潤くっそいけめん。ニノ可愛い。相葉ちゃん癒され倍増。リーダーダンス綺麗すぎる。翔くんラップやばい。」


そう、こうして私はジャニヲタへの道を歩みはじめてしまったのだ。
もちろんDVDを見たすぐ後にFC入会。数ヶ月後、狭い学校ではすっかり私はあらしっくキャラに。
今ではお母さんまでもをあらしっくに引き入れた。なんだかんだ言って今度のTHE DIGITALIANも自分が見たいからと言う理由で買うらしい。


今になって思うこと

それは、「全盛期にファンになるとハマるスピードが早い」ということ。ハマるための材料が豊富にあって、冠番組・ドラマ・CMで運がよければ毎日見れる。そりゃハマるよな。(2回目)


ということで以上が、私がジャニーズもとい嵐に落ちたきっかけでした。いやー、改めて考えるとかなり短い期間で落ちたもんだ。
ちなみにFCに入った年のsceneはドームと国立を申し込んだものの全滅。ジャニオタの辛さを初めて思い知ったいい機会だった(と思うようにしてる)。
ここから関西沼に落ちるのはこの数年後。
その話はまた今度に。