読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めてるふりして盲目に

そうさ 僕らの明日にキス!

一瞬の光を見ていたくて

ジャニーズ ジャニーズJr. 関西Jr.

「デビューデビュー言ってられる年じゃないんで、もう」

重すぎた。リアルタイムで聴くにはショックがでかすぎた。

Jr.が高齢化したと言われる最近。この発言をした龍太くんは現在26歳。他にもたくさんの龍太くんと同世代のJr.がいる。
彼らにはやはりデビューの道はないのか?
デビューは若いJr.だけなのか?
デビューが全てなのだろうか?
私には分からない。
彼らにとって何が正解なのか。

室龍太」でGoogle検索をかけてみた。
f:id:suzumochimochi:20150912224421j:image
予測ワードに出てきた「室龍太 やめる」。
兄も、弟も退所しながら1人でこの道を選び続けた彼。それをあざ笑うかのような画面に、私は嫌悪感を覚えた。
画面には彼の笑顔が咲いている。何も考えてないようで、たくさんのことを考え、たくさんの今いる仲間達の、去っていった仲間達の想いを背負っているんだ。きっと。




レコメンに出演した3人が今どんなことを考えていて、辞めた仲間達に、東京へ出ていった仲間達に対してどう思っているのか。これからの未来に対してどんな風に考えているのか。
私達ファンにはさっぱり分からない。
そりゃ少しの意思表示はするが、本当の気持ちは分からない。
これからどうなるのかなんて全くもって分からない。
でもそれでもいい。
私は今彼らがこの道を選んで生きている、この儚い、一瞬の光を見ていたい。
だからJr.を追い続けてしまうんだ。